近藤和也オフィシャルサイト
民進党石川県3区、衆議院議員の『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 6月, 2012

土曜日, 6月 30th, 2012

金沢市北倫理法人会。
内灘町清湖大橋で街宣。
正直に訴えるしかありません。
宝達志水町訪問。
石川県連常任幹事会。
心を合わせていきたいと思います。
内灘町訪問。
手づくり楽座 真海友(まゆみ)ハウスのイベントに参加。
地域の皆さんのそれぞれの努力に感激です。
輪島市内、能登町訪問。
激励2
消費税反対!1
仲間内でなんしとんがいね!!4
こんな感じです。

金曜日, 6月 29th, 2012

今日も審議が行われず。
造反への処分が行われていないことが理由とのこと。
一部の造反者の気持ちもわからないでもない
処分を軽くという執行部の気持ちもわからないでもない
厳しくしろ!という同期の気持ちもわからないでもない
もちろん私は物分かりがいいわけでもなく、
いわゆる「子分」がTVに出て、ひたすら仲間の批判をする。
この神経は強烈にわからない。
当然、
多くの皆様から、三党合意の意味が中身が必要性がわからないとのご意見。
これにたいしては
丁寧に粘り強くお話をしていかなくてはいけません。
今日はその準備に時間を多く割き
最終便で小松着。
金沢泊。

木曜日, 6月 28th, 2012

・経済産業部門会議
・エネルギーPT
・行政改革調査会総会
・中小企業政策推進議連総会

やらなければいけないことをやるのみです。

水曜日, 6月 27th, 2012

昨日とは打って変わって驚くほどの静かな議員会館。
事務所で作業や諸連絡。
地方の仲間の議員からも「やるべきことを先にやれ。増税先行。マニフェストを守れ。地方の実情を分かっているのか。」等々
の声をいただきます。
三党協議から合意に至った期間が短かったこともあり、
増税はやむを得ないと考えられていた方々にも、今回は十分なご理解をいただいていない状況です。
合意に至る過程であきらめたもの先送りしたものばかりがクローズアップされ、
前進したものが取り上げられないもどかしさは、自分で解決していくしかありません。

歴史的な採決

火曜日, 6月 26th, 2012

FMかほくの収録から。
採決を前にホンネを少しばかり。
「こんにちはこんどう和也です。」は78.7MHz。
毎週火曜日10時半、14時半(再)、土曜日12時半(再)に放送中です。
エリア外の方もhttp://fm.kahoku.net/でお聞きいただくことができます。

・社保税特別委員打ち合わせ
最後の打ち合わせ。感慨深いものがあります。
129時間の審議は現憲法下では1960年安保改定の時に次ぐ2番目の審議時間となります。
・社保税特別委員会
締めくくり総括審議。
松本議員の質疑
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=41951&media_type=fp

採決後、野田首相と握手をしました。
目に光るものがありました。
・代議士会、本会議
造反をされた方が多く出たことは残念ですが、力を合わせていきたい思いは変わりません。
そもそもこの社会保障と税の一体改革の特別委員のスタートさえも与野党間でもたつき、かつ当初の議論において私達と自公との違いは非常に大きなものでした。三党協議も容易にまとまるとも思えませんでした。それが、それぞれの違いを理解をしあって合意に至った。
自公との当初の隔たりを考えれば、同じ党の仲間の議員との間に出来てしまった障壁も取り除くことが出来ると信じます。

日本の人口が減り始め、ベビーブーマーが年金受給期に入り、デフレも長期化かつ、東日本大震災の翌年でもあり、欧州の壮大な金融実験が危機的な状況にある中での、歴史的な採決。
高揚感だけではありません。
特に与党である私達はマニフェスト違反と景気下落リスクの二つの十字架を背負ったことだけは間違いありません。

月曜日, 6月 25th, 2012

東京駅着。
宿舎に寄って、議員会館へ。
・社保税特打ち合わせ
・社保税特委員会
終日の集中審議。いよいよ明日採決です。
・代議士会
野田首相の説得演説。
これで心が動かなければ厳しいです。

日曜日, 6月 24th, 2012

内灘町清湖大橋で朝の街宣。
津幡郵便局前、高松インター付近交差点で街宣。
かほく市内訪問。
能登町松波地区こんどう和也を支える会緊急国政報告会。
能登町後援会役員会国政報告会。
それぞれの皆様に社会保障と税の一体改革の法案について私の思いをお話させていただきました。
自民党にすりよりずぎだ。
なぜ今、消費税なんだ。
厳しい選挙をどうやって戦うのか。
もう少し分かりやすく説明してくれないと。
仲間内ぐらいは地方の事業の成果を言って。
等々。
私を思ってこその有難いご意見が身に染みます。
金沢から夜行バスで東京へ。

土曜日, 6月 23rd, 2012

嵐の前の静けさ。
午前中は議員会館で資料読み込み。

関東七尾高校同窓会。
いつもながらの温かさに感謝です。

能登空港着。
搭乗率目標達成に向けて多くの方々の努力が伝わります。
ありがとうございます。
あと12日。もうひとふんばりです。

志賀町で、郵政政策研究会能登支部総会に参加。
思い入れは深いです。

金曜日, 6月 22nd, 2012

・資本市場、企業統治改革WT
インサイダー等への対応について東証や証券業取引協会等からヒアリング。
日本のマーケットを信頼できるものにし、日本の活力を生みだすことがWTの役割です。
・社保税特別委員会
趣旨説明。
・トライアスロン議連総会
橋本聖子さんが会長の超党派の議連。いつかは私も大会に出場することになるのではと恐れて?います。
・社保税特別委員会
修正法案等についての質疑。

社会保障と税の一体改革の法案採決を来週に控え、マスコミからの取材が増えてきています。
正直、賛成か反対かを聞かれること自体が情けないことです。ご支持いただいている皆様にも申し訳ない思いです。
社会保障の維持
海外金融市場の状況
財政の状況
子どもたちのために。
民自公がそれぞれの理念の違いは認めながらも、共通の問題意識のために歩み寄った今回の法案。
議論の推移と中身を考えれば賛成以外あり得ません。
もちろん、私達の思いがすべて100%書き込まれたものではありません。
これに対し、
マニフェストを守れ。ごもっともです。
であればなおさら、三党合意の中で出来た土俵の中で、マニフェストの実現に向けて力を出していかなくてはいけません。旗は残っています。
ねじれの中、野党と話し合うこともせずに「マニフェストを守れ」と言うだけでは、それこそ土俵を降りたことと同じです。

増税の前にやるべきことがある。
当然です。
議員定数の削減も法案提出がされました。天下りも以前よりは半減(もちろん満足してはいませんが)、仕分けも進化してきています。

景気の悪い時にするべきではない。
ごもっともです。
再来年の4月に8%に上げる前に、景気対策も行う。
中小企業の首を絞めるな、とも言われます。
おっしゃるとおりです。
ただ、再来年の4月が来る前に、国債が暴落すれば、借入を行っている大半の企業が利払い負担の増加で、先に首を絞められてしまいます。来年3月末の企業金融円滑化法の期限を控え、中小零細企業も、金融機関も大きな懸念を示している現状です。
悪い金利上昇を「想定外でした」では済まされません。

ここ数カ月、地域の多くの方に言われます。
「何が正しいかわからんけど、みんな力を合わせて、国民のための政治をしてくれ。」

まとまっていけるよう、私も力を尽くしたいと思います。

木曜日, 6月 21st, 2012

・円高、デフレ対策PT
政局より政策です。
増税の前にやるべきことがある。
呪文を唱えるだけでは前に進みません。
・代議士会、本会議
9月8日までの延長を決定。
社保税一体改革だけでなく、国会議員45名削減と選挙制度改革も含めた定数是正法、国家公務員関連4法、特例公債法も。
長いようで短い延長となるような気がします。
・社保税特委員打ち合わせ
・JR連合結成20周年記念レセプション
・懇談会1件

次のページ »

カレンダー

2012年 6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
〒926-0031
石川県七尾市古府町ワ部45−2
E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com
TEL:0767-54-5005
FAX:0767-54-5009

LOVE JAPAN

日本の政治.jp