近藤和也オフィシャルサイト
衆議院議員『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 8月, 2011

めしは飯

水曜日, 8月 31st, 2011

各委員会、本会議で閉会中審査。
両院議員総会は党役員人事について。最後はみんなで「ガンバロー」。外部からみれば異様とも感じられるかもしれない盛り上がりも、「もう失敗は出来ない」という、各議員の焦りと覚悟が凝縮されたからだと思います。
役員人事は党内融和を象徴するようなものです。多くの議員が安堵のため息をついたと思います。
ただ、大事なのはこれから。

全員野球は聞こえはいいが、全員がエースや4番になるわけではない。レギュラーどころか、ボール磨きやスタンドでの応援も全員野球には欠かせない要素。民主党の議員はその思いが欠けているのでは?私も含めて、一期生には組織人としてのあり方を教育・指導していくべき。その点では一年目の小沢さんのやり方は外部からは批判を受けたがよかったと思う。

このようなことを代表選挙前後の懇談会に何人かの候補者に申し上げました。
討論会では、野田さんは「下足番」、前原さんは「庭掃除」の表現を使いました。
鹿野さんの「それぞれにガマンが必要」も素晴らしい表現だったと思います。

「しばらくは冷や飯」
実力のある人に使う言葉であって、実力のない人が言う言葉ではありません。

仏は創った。
次は魂。
挙党一致は、高揚感のあるうちに、組織人としての意識・行動改革がなされるかどうかにかかっているのだと思います。

私?
私にとっては「めしは飯」、
です。

火曜日, 8月 30th, 2011

首班指名で野田佳彦さんが選出。
代議士会、本会議での高揚感も、本来はこのような交代劇はあってはならないものだと考えると、もどかしい思いもします。
政治家が政治の足を引っ張らない。それぞれが、有権者から選ばれたリーダーとしての自覚と、国政を担ぐ一馬力としての自覚をもって、国難に立ち向かっていかなくてはいけません。
恩讐をのりこえて、スタートです。

月曜日, 8月 29th, 2011

今日の両院議員総会で野田佳彦氏が民主党代表に選ばれました。
説得力、協調性、人間性、実行力、覚悟、もちろん政策。これらの点から野田氏に投票をしました。
ただし、誰が誰を応援し、誰に投票したのかは本当は重要なことではありません。

大切なのはこれから。

力を会わせ、野党にも協力を呼び掛け、この国難を乗り越えていかなくてはいけません。

あきらめない!

日曜日, 8月 28th, 2011

七尾城山クリーン大作戦。今回は本丸の担当。日本三大山城の七尾城に「・・・」と問いかけながら、草を刈りました。
穴水町で、JP労組能登支部定期大会に参加。
穴水町内訪問。
七尾市、ひとつになろう矢田郷に参加。
七尾事務所で民主党代表選挙公開討論会視聴・意見交換会。
8名の方にご参加いただきました。各候補者について、 代表選挙のあり方について、私の活動について、様々なご意見をいただきました。
半数が野田さん、次が前原さんという結果。
なお、昨日の常任幹事会での地方議員の皆さんは多くが海江田さん、次いで鹿野さん、
です。
今回の代表選挙においてもギリギリまで結論をだしていません。
投資の世界にいた人間として、結論の遅い姿は好きではありません。
ただし、今回は失敗の許されない、最後になるかもしれない代表選挙。グループもポストも私には関係ありません。よって、投資(決定)タイミングも関係ありません。
だからこそ、 多くの皆様の思いもいただきながら、考え抜き、かつ、挙党一致も各陣営に対して求めていきます。

党員・サポーターの皆様からヒアリングをいたしました。
総数の65%の方からお答えをいただきました。私も含めスタッフ総出で電話をしたのですが、つながらなかった方々に申し訳なく思います。
結果は
近藤和也一任  34%
前原氏       33%
野田氏       14%
海江田氏     11%
鹿野氏             5%
馬淵氏       1%
未定         1%
でした。
「難しいことを和也に決めてもらうために議員にならせたんやから、和也の思うように決めたらいい。」幼馴染の言葉です。同様の言葉を多くの方からいただきました。このように政権交代してもなお政治が不安定で、政治に対しての信頼も低下してきている中でも、あたたかい皆さんの言葉にただただ感謝の思いです。

「(政治に)あきらめていたら、今日ここには来ない。」意見交換会に参加いただいた方の言葉です。

あきらめの悪さが私の特徴。
昔から私を知っている人はうなづく方も多いと思います。
とことんまで悩んで、党内融和もあきらめていない。
あと10時間で投票。
結果が出てからが、本当の戦いです。このような事態もこれが最後。
今でもあきらめないで支えてくださる方がいる。
応えていかなくてはいけません。
政治を、未来を、あきらめない!

土曜日, 8月 27th, 2011

七尾線電化20周年記念フェスタに参加。汽車から電車へ。高校3年のころからはや20年。様々な思い出がめぐって感慨もひとしおです。
石川県第三区総支部常任幹事会。代表選挙について意見交換を行いました。各候補者の姿勢や政策、震災復興や社会保障制度についての税負担のあり方についていくつかの思いを交わしました。
22回珠洲市トライアスロン大会開会式。 能登半島の魅力を十二分に感じることが出来る素晴らしいコース。今年は全国各地から1200名を超える方にご参加いただきました。
七尾市へ移動、射手座の会。話題の中心は当然、代表選挙。
羽咋市で会合。

「お知らせ」
明日の14時より、七尾事務所で
民主党代表選挙公開討論会オープン視聴・意見交換会を行います。
今回の代表選挙は日本の総理大臣を決める選挙ですが、民主党の国会議員398名にしか投票権はありません。あらゆる意味で失敗の許されない代表選挙。多くの皆様からご意見を承れればと思います。
17時までの予定です。
どなたでもお越しいただいて結構です。
お気軽にお越しください。

代表選挙公開討論会オープン視聴・意見交換会のお知らせ

金曜日, 8月 26th, 2011

・両院議員総会
菅首相の退陣表明。胸を張るよりも、「無念だ」「もう少し・・・」等の言葉が出て欲しかった。
・豪雪対策議連総会

11時から馬淵氏、小沢鋭仁氏、鹿野氏、樽床氏、海江田氏、前原氏、野田氏の各代表候補予定者に面談。
「次期臨時国会において郵政改革関連3法案の成立を必ず実現する民主党代表を選ぶ会」の趣旨を説明。「必ずやる」、「政見公約に入れる」等、各候補予定者から力強い答えをいただきました。

「お知らせ」
28日(日)の14時より、七尾事務所で
民主党代表選挙公開討論会オープン視聴・意見交換会を行います。
今回の代表選挙は日本の総理大臣を決める選挙ですが、民主党の国会議員398名にしか投票権はありません。あらゆる意味で失敗の許されない代表選挙。多くの皆様からご意見を承れればと思います。
17時までの予定です。
どなたでもお越しいただいて結構です。
お気軽にお越しください。

木曜日, 8月 25th, 2011

・政策による代表選をめざす意見交換会
・郵政と日本を考える会
・行政刷新PT役員会
・行政刷新PT
・拡大政調役員会

代表選挙について、まだ私自身は誰にするかは決めていません。
震災、景気、財政難、世界経済の混乱、戦後日本の最大の国難ともいえる状況では単なる表面(おもてづら)のよさや人間関係で決められるものではありません。
誰がこの国のリーダーにふさわしいか、その一点において、各候補者の話を伺っています。
あらゆる意味において「失敗は出来ない」。
あと3日です。

水曜日, 8月 24th, 2011

・政策による代表選をめざす意見交換会
各候補予定者から45分ずつのヒアリング。明日も行う予定です。
・農林水産部門会議

火曜日, 8月 23rd, 2011

FMかほくの収録から。
・災害対策特別委員会
・代議士会、本会議
・将棋文化振興議連設立総会
・拡大政調役員会
・グランドデザイン研究会
懇親会等。

月曜日, 8月 22nd, 2011

七尾市倫理法人会から。
街宣はせずに七尾事務所で打ち合わせ。
宝達志水町、かほく市内訪問。
電車で東京へ。

次のページ »

カレンダー

2011年 8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
石川事務所
〒926-0054 石川県七尾市川原町60-2
TEL:0767-57-5717
FAX:0767-57-5743

国会事務所
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館819号室
TEL:03-3508-7605
FAX:03-3508-3985

E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com