近藤和也オフィシャルサイト
民進党石川県3区、衆議院議員の『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 5月, 2011

震災対応に名を借りた政局に大義無し

火曜日, 5月 31st, 2011

・国難対処のための民主、自民若手連合
・農林水産委員会
・代議士会、本会議
・災害復興特別委員会
建設的な質問、場違いな「水掛け論」。今日はテレビが入っていたようですが、見ていただいた方には誰がより被災者や国の役に立っていこうと考えているかはご理解いただけたかとは思います。
・拡大政調役員会
・国対委員懇談会
上げた拳を下ろさせるのではなく下ろしてもらう、クローズの両院議員総会を「否決」後に開催することも含めて、何とかならないか委員長に申し上げました。
・懇親会一件

不信任案については
ー鸛蠅代わることで、政治空白を埋め合わせるに十分な被災地支援が強化される根拠が無い。
批判の中に、なにがどうだめなのか、では自分たちではどのようなことが出来たのか具体的なものがない。
党内的には
。娃好泪縫侫Д好箸鮓啓蕕垢戮靴伴臘イ垢訖佑、09マニフェストを全面的に辞めろと主張する野党と組むことは、全く理屈に合わない。
∈鯒の代表選挙において、数十万人の党員サポーター、1,000人を超える地方議員、400人を超える国会議員を含めた投票結果を、80名足らずの議員で否定することに、大義はない。
J裂含みの中で、郵政改革や労働者派遣法など、成立させる可能性が極めて低くなってしまう。

野党議員の、そして与党議員の、国会議員としての本分をこの国難において果たしていかなくてはいけません。
野党の不信任案提出に大義はありません。
当然、与党からの賛成にも大義はありません。

一言で言えば、
「ペロもろくに切れん奴がつべこべ言うな、やることやってから主張しろ!」
そんな感じです

 

月曜日, 5月 30th, 2011

・七尾市倫理法人会。
今日の講話者は池亀の池田さん。題は「私のめがね」。同じものでもその人その状況によって受け取り方が違う。色々と考えさせられました。
・スギヨ前、小丸山公園下で朝の街宣。
・七尾事務所来客。
・宝達志水町訪問。
・能登空港で打ち合わせ。
各自治体による空港利用助成金の一元化について。いくつかのハードルはありますが、地元の人が使いやすい空港であることが、地方空港の生き残りのためには必須であることは間違いなく、その必要条件を満たしていきたいと思います。
・羽田着、東京へ。

「ミツバチの羽音と地球の回転」を見ました。

一人の主人公を介しての、美しい自然、人の対立、望んでの現実、望まない現実が合わさっているところに、圧倒的すぎて、どこか非現実的であるかのような錯覚さえも起こさせてしまいます。
見方によっては、かなり偏った映画であることは間違いありません。
ただし、
3月11日を経た私たちは、偏りもまた現実であることを、さらには偏りだと見ることそのものが偏っていると、強烈に説得力を持って受け入れるだけの現実を見させられたことは間違いありません。

現実を受け入れる、未来を見据える。
現実の対立からの解決に、私も役割を果たしていかなくてはいけません。

日曜日, 5月 29th, 2011

七尾高校中能登町同窓会。今日で四回目。諸先輩方と美味しいお酒を酌み交わしながら、数々の叱咤激励をいただきました。
「ケンカなんかしとる場合じゃないぞ!」

ごもっともです。

家族で七尾市和倉「総湯」へ。以前から七尾周辺の皆様に親しまれてきた「総湯」。先月末に新装オープンしました。http://www.wakura.or.jp/c23.html
慣れ親しんだ泉質に、リラックスさせていただきました。

金沢で池田ひでかずさんご夫妻と夕食会。

土曜日, 5月 28th, 2011

七尾市内歴史研究会研修旅行出発式に参加
七尾事務所打ち合わせ
民主党石川県連常任幹事会
民主党石川県連大会。各種議案等を代議員の皆さんから了承いただきました。
七尾市文化協会総会
石川県司法書士会総会、懇談会

金曜日, 5月 27th, 2011

事務所内作業
トンネルじん肺根絶訴訟院内集会
経済産業委員会
小松着飛行機で石川へ
金沢市内訪問
かほく郵便会の立ち上がり式に参加。

木曜日, 5月 26th, 2011

・農林水産部門会議
・郵政改革法WT
やるのかやらないのか、もはや覚悟だけの問題です。
・財務金融、復興ビジョンチーム合同会議
全国信金、信組からのヒアリング、第一次補正予算の執行の進捗確認と今後の課題。
・農林水産委員会
・代議士会、本会議
・石川県連役員選考委員会
・拡大政調役員会
あるべき社会保障の実現へ向けて
再生可能エネルギーの導入に向けた緊急提言について
スポーツ基本法案
郵政改革法案の早期成立について
等、今日は重要な案件が目白押し。政権の実行力が問われている時です。

水曜日, 5月 25th, 2011

決算・内閣・文科・経産・原発事故影響対策PT合同会議
厚生労働委員会
国土交通・復興ビジョンチーム合同会議
農林水産部門会議

火曜日, 5月 24th, 2011

・国難対処のための中堅若手議連
民主党、自民党議員による議連の第二回目会合。
・税制改正、財務金融、総務合同会議
本来は3月末には通過させていなければいけないはずの税制改正法についての現状と、与野党合意を見出していく中でのPTの今後の動きについて。
・農林水産委員会
・代議士会、本会議
・復興特別委員会
差し替えで初めての参加。野党議員からの適切な指摘には与党席からも拍手です。
・再生可能エネルギー推進WT
原発事故を受けての緊急提言について議論。こちらも初参加。私からは代替エネルギーからの観点だけではなく、代替雇用・産業としての観点を盛り込んで欲しいとお願いをしました。
・民主党石川県連青年局7名と田中美絵子さんと私で小沢一郎前代表と懇談。一川保夫議員も同席されました。
・拡大政調役員会
・新しい東北の誕生に向けての集い
岩手県選出の小沢一郎氏と福島県選出の渡部恒三氏の今日は誕生日。融和へ向けて粋なはからいです。
・青年局の皆さんと懇親会
・別の会合一件

月曜日, 5月 23rd, 2011

朝一の飛行機で東京へ。
・電源立地等エネルギー政策研究会。
この研究会は原発立地地域選出の民主党議員の集まりで、一年ほど前に若狭湾岸が選挙区の松宮さんの呼びかけで作られました。原発に対し中立的な立場から議論をしようという会です。
今日は保安院からの説明と、各議員の地域の状況や今後の論点についてを話し合いました。
・EPZ(原子力災害に備えた対策を行政等が具体的に計画しておく区域)の見直しについて。国際比較も踏まえて。
・安全協定の在り方について。
・防災対策の見直し。
・今回の対策の問題点。
・雇用問題。
等々、
原発立地=地方、これは間違いありませんが、各地域ごとで抱えている悩みは違います。
四国は原発が四国で消費する電力の4割を生産していること。
鳥取では県庁所在地を含め、主要都市がEPZに入っている。
鳥取や福井では隣県から安全協定の話がすでに出てきていること。
浜岡を止めたことに対しての反応は地域事情によって賛否両論あること。
等々。

日本のエネルギーの今後の在り方というアプローチでの議論はされてきていますが、
あらためて、それぞれの地方の観点からのアプローチでのエネルギーのあり方の議論が必要ですし、その地域の選出議員が議論をリードしていく必要があると強く感じます。

日曜日, 5月 22nd, 2011

津幡町、かほく市訪問。
津幡町倶利伽羅塾でふれあいトーク。
お茶やケーキを出していただいて和気あいあいとしたふれあいトークでした。ただ、話題のほとんどは震災と原発の対応について。政府や政治に対しての皆様の不満はやはり相当あります。郵政改革をしっかりとやって!という声もいただきました。
七尾市で懇談・懇親会。
候補者の時に七尾市内を訪問中に焼鳥屋さんで知り合い、その時以来ご支援いただいている方々と久しぶりの懇談会をしました。もちろん、焼き鳥をほおばりながら。「次も頑張らんと許さんぞ!」。
ありがたいエールです。
富山へ移動、泊。

次のページ »

カレンダー

2011年 5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
〒926-0031
石川県七尾市古府町ワ部45−2
E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com
TEL:0767-54-5005
FAX:0767-54-5009

LOVE JAPAN

日本の政治.jp