近藤和也オフィシャルサイト
民進党石川県3区、衆議院議員の『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 1月, 2011

月曜日, 1月 31st, 2011

旭川の朝から。
くみあい乳業視察。LL(ロングライフ)牛乳を製造輸出しています。LL牛乳とは約90日持つ牛乳で、この会社の牛乳は香港に輸出されます。付加価値を付け、さらに販売をする6次産業化の一つのモデルです。
JAたいせつ視察。入植者として富山県出身者が多い地域で、勝手ながら親近感がわきます。北海道の中でも特に米作の割合が多い地域で様々な取り組みを伺いました。また、「オオカミの桃」という名のトマトジュースのお話も印象的で、農家を真剣に思う農協の姿を強く感じさせていただきました。
JAあさひかわで昼食。ご当地のそばとおにぎりをいただきました。一階の直売所は開設4年で年間の売り上げが1億円を超え、夏には開店前には行列ができるそうです。また、そば屋さんも併設をし、旭川動物園のルートの一つとして大繁盛しています。商品開発にも力を入れ大吟醸、そばや黒豆からの焼酎等々、この農協の努力する力は農政だけでなく、様々な分野においても参考になるのだと感じました。
旭川空港から東京へ。
食と農林漁業再生強化PT。今日は慶大の金子先生と東大の伊藤先生。TPPに対しては対極に位置するお二人からそれぞれお話を伺い、質疑をしました。現状に対する強い危機感を持っているという点では共通していることは間違いありません。

今日は北海道

日曜日, 1月 30th, 2011

今日と明日は食と農林漁業再生強化PT現地視察。
小松空港から新千歳空港へ。
富良野地域の農業関係者の皆様と懇談会。
場所を変え、佐々木農林水産部門会議座長のふるさとの集いに参加。
旭川に移動。
旭川を中心とした上川地区の農業関係者の皆様と懇談懇親会。
旭川泊。

土曜日, 1月 29th, 2011

久しぶりの金沢市北倫理法人会から。
内灘町清湖大橋で吹雪の中、頭や肩に雪を背負っての街宣。
金沢市訪問。
穴水町での雪中かきまつりに参加。かき以外の産物も含めた押し寄せる美味群にお腹も心も大満足です。
能和会(能登町の後援会の一つ)総会。いつもご支援いただく心強い皆さんです。石川3区で唯一の現職である桜井県議の出馬表明があり、能和会としての推薦も決めていただきました。
能登町で新年互礼会。今年に入って3か所目の互礼会でしたが、今回も数多くの皆様にお越しいただきました。ありがとうございます。
JP労組新年旗開き。一緒に戦った仲間との同窓会の気持ちで参加させていただきました。

金曜日, 1月 28th, 2011

七尾市、内灘町、金沢市、津幡町、志賀町、七尾市訪問。

サプライズとは言い切れないが・・・

木曜日, 1月 27th, 2011

浄光会の新年総会。別名朝粥会。同じ浄土宗門徒の前原大臣や安倍元総理、関係者の皆様とお参り後にお粥の朝ごはんをいただきました。
財務金融部門会議。今国会提出法案について。主にJABICの機能強化の議論。日本のインフラ輸出にファイナンス面の強化が必要です。
財務省レク。
国交省レク。
郵政について打ち合わせ。
代議士会。
本会議。
飛行機で石川へ。雪雲に阻まれて三度目の試みでようやく着陸。
雪害対策にも取り組まなければいけません。

S&Pが日本国債の格下げのニュース。
現状を考えれば大きなサプライズという訳ではありません。そして、今のマーケットには一概に悪いとはいえないのでは。
金利が上がるかは分かりませんが、許容範囲内の金利上昇は円高と決まっているわけではなく、格下げイメージからの円安株高も想定できます。まあ、読み切れませんが、ここ数日の株式市場にとっては格付けよりも企業業績の方が重要であることに間違いありません。
野党からは「民主政権で日本の信用低下」というネガティブキャンペーンが、また、翌朝の新聞には「急がれる財政再建」等の記事が出てくることは十二分に予想されます。
繰り返しになりますが、マーケットはおそらくはそれほど過剰には反応しないと思われます。ただ、首相の発言はある意味サプライズです・・・。このことに対しての全体の反応も予想が出来てしまうのも嫌な予想です。

水曜日, 1月 26th, 2011

5時金沢発しらさぎから東京へ。
建設業法等を考える議連。
石川県の先輩の奥田建代議士が代表をされている会です。今日は主に公共工事における労務費算出の問題点について議論がされました。
外国人による土地取得に関するPT。
最近問題になってきているものです。北海道庁の方の調査説明と農水省及び林野庁からのヒアリング。森林法の改正をまずは目指しますが、それでも国土利用計画法、地方税法、さらには個人情報保護法等の法律の再整備もしくは運用の見直しが必要です。土地保全、国防、徴税、観光及び外貨獲得、どの観点から問題を整理していくのかまだまだ議論が必要です。ニセコ町では外国資本のおかげでスキー場が再開発され、結果として札幌も潤っている、一概に資本締め出しだけすればよいということではない、という北海道庁の方や選出議員の声もあり、単純に、外国資本けしからん!とはいかない難しさがあります。 ただ、国がその所有を把握できていないこと、これだけは間違いありませんし、早急な法整備が求められます。
代議士会、本会議。
各党の代表質問。
農林水産部門会議。
高病原性鳥インフルエンザの対策状況や今国会で取り扱う法律の整理。

火曜日, 1月 25th, 2011

離島政策PT
石川へ移動、打ち合わせ、作業。

第177回通常国会スタート

月曜日, 1月 24th, 2011

両院議員総会
代議士会
本会議
災害対策特別委員会
開会式
本会議で所信表明演説
農水省レク
取材1件
食と農林漁業再生強化PT総会
農水部門会議WT鳥インフルエンザについて

あわただしく第177回通常国会がスタートしました。
今国会は64本の法律と19件の継続案件、条約を含め101件の案件が上程されます。
個人的感情や党派の対立を越え、 それぞれが「国の為の議員」としての役割を果たしていかなくてはいけません。

政治は自己犠牲。
与謝野大臣の演説は経済財政への施策への思いは今は共有できていなくても、政治への思いは十二分に感じることはできました。
野党の皆さんの野次も少なかったように思います。
命がけの姿勢に人は圧倒、もしくは感動する、その一例のように思います。

日曜日, 1月 23rd, 2011

朝から県内で諸活動。
夜に後ろ髪ひかれる思いもありながら東京へ移動。
明日から通常国会です。

この通常国会からの委員会所属が決定しました。
引き続き農林水産委員会と再度の財務金融委員会、さらには災害対策特別委員会です。
農林水産業は
地方経済の観点からは産業政策として、
高齢化社会の観点からは社会保障政策として
さらには環境、食料安全保障など、一面的な利益誘導ではなく、多面的な対策が求められます。
私自身はさらに、食と農林漁業再生強化PTの役員メンバーとして、委員会とのつなぎ役をはたしていくことも重要な役割となります。
財務金融委員会は再登板となります。
財政健全化は今国会でも大きな争点となります。 年金制度改革も含めての財源議論は避けて通れません。ただし、日本経済は改善の兆しが見えてきつつあるとは言ってもまだ病みあがり、皮膚感覚ではまだ38度以上の熱が出ていることは間違いありません。高熱のまま体質改善をはかろうと寒風のもとに放り出してトレーニングをするようなことがないようがないよう、注意しすぎても足りないほどの絶妙なハンドリングが求められます。金融ボーイズとして委員会、党、政府に対し、生きた情報のもとでの提言をしっかりと行っていきます。

景気回復、地方再生、財政再建、いずれも非常に重い課題を抱えた通常国会です。
郵政改革、派遣法改正も含め、未来から振り返る時に、分水嶺だったと言われる国会になることは間違いありません。
101パーセントの力をふりしぼって頑張って参ります。

土曜日, 1月 22nd, 2011

七尾市中島地区で開催の能登かき祭りから。
能登半島は日本海側で最大のかき生産量をほこります。焼きガキに牡蠣丼、かきうどんにそば、オイスタードッグ等々、かきの魅力を堪能させていただきました。
七尾市で新年互礼会。大勢の皆様にご参加いただきました。お集まりいただいた皆様、準備等していただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。
七尾事務所に戻り作業。

次のページ »

カレンダー

2011年 1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
〒926-0031
石川県七尾市古府町ワ部45−2
E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com
TEL:0767-54-5005
FAX:0767-54-5009

LOVE JAPAN

日本の政治.jp