近藤和也オフィシャルサイト
民進党石川県3区、衆議院議員の『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 12月, 2010

好天と好転

金曜日, 12月 31st, 2010
   

4d1d9ed6a81d0-2010123118130000.jpg 

年末街宣最終日。
志賀町富来支所からスタート。堀松交差点、志賀町農協、羽咋市中央、バロー前、中能登町鹿西高校、鳥屋どんたく、アルプラザ鹿島、七尾市田鶴浜やまきし、アスティ、ベイモール、ナッピイで終了。午後からは天気予報が見事に外れ、比較的好天の中で街宣が出来ました。
来年はマスコミの予想を見事に外す政治的結果を出し、経済を好転させていけるようしっかりと頑張ります!
今年一年間、飽きずにブログを見ていただきました皆さん、本当にありがとうございます。
来年もよろしくお願い申し上げます。

年末街宣二日目

木曜日, 12月 30th, 2010
   

4d1c9663076bd-20101230231900002.jpg

年末街宣二日目。
津幡町河合谷からスタート。緑ヶ丘、清水交差点、津幡郵便局、アルプラザ横、内灘町向陽台交差点、向粟ヶ崎公民館、鶴ヶ丘、かほく市内日角交差点、外日角とまと、高松中央、宝達志水町今浜交差点、子浦交差点。
かほく市では一時横殴りに近い雪に断念しかけたものの続行。宝達志水町に入った時からは雷まで発生。電柱に身を寄せての街宣。
気合ではどうしようもできない自然の驚異に出来る限りの努力はする。政治も経済も似たようなものかもしれません。
夜は七尾で高校の同級生と忘年会。 シャツに張ったカイロではもう温まらないほど体の芯まで冷えてしまっていましたが、なにげない気の張らない会話に心の中から温まりました。

能登の希望

水曜日, 12月 29th, 2010
 左が森善十朗君。
右が山辺君。中能登町出身、森君の公私にわたる師匠です。

年末街宣。輪島市剣地からスタート。門前郵便局前、輪島市役所、輪島郵便局前、町野、珠洲市大谷、正院、ムサシ前、能登町松波、宇出津、天坂交差点、穴水警察署近く、此木交差点。
多くの皆さんから暖かい声をかけていただきました。本当にありがとうございます。
街宣終了後、森善十朗君を囲んでの懇親会。
森君は七尾市出身の25歳。
極真会館所属。昨年は世界大会体重別中量級で優勝!。能登から日本どころか世界を制する期待の若者です。
http://www.kyokushin-josai.com/mori/
私もご縁があり、後援会長となりました。
後援会員を大募集しています。
「能登から世界を!」
ご支援よろしくお願い致します。

火曜日, 12月 28th, 2010

民主党石川県第3区総支部街頭演説会2日目。
内灘町、津幡町、かほく市、宝達志水町、羽咋市、志賀町、中能登町、七尾市。
かほく市の多々見市議、羽咋市の高田市議、七尾市の山崎市議それぞれが各地で思いをお伝えさえていただきました。

20101228gaisenn.jpg
のと就職フェアを訪問。

月曜日, 12月 27th, 2010

七尾市倫理法人会。今日の講話者は恵寿総合病院理事長の神野理事長。厚労省のいくつかのWTの委員として活躍している地域医療のスペシャリストです。「強い社会保障」を目指す私たちとしても、参考になるお話がたくさんありました。
終了後、いつもの場所で吹雪の中、街宣。
輪島市で奥能登地域の建設業協会の役員の皆さんと懇談会。
輪島市、珠洲市、能登町、穴水町で民主党石川県第3区総支部としての街宣。来年度予算を中心にご報告させていただきました。
夜は、けいじゅヘルスケアシステムズ大忘年会に参加。地域医療を背負って立つ皆さんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

日曜日, 12月 26th, 2010

事務所内作業。
七尾市内、宝達志水町内訪問。
夕方から再度事務所内作業。

予算案への評価について

土曜日, 12月 25th, 2010

今日は訪問活動・・・とは思っていましたが、悪天候のため断念。
夜の懇親会以外は事務所内で作業。来客一件の静かな日でした。

23年度の予算案に対しての評価が散々なのは残念です。
では、

・歳出をさらに増大させたら
→無責任な放漫財政。
・歳出を減らしたら
→経済実態を把握しない財政規律主義。
・法人税を5%引き下げなかったら
→企業の止まらぬ海外逃亡、お題目の雇用はどうなった。
・地方交付税等を減額していたら
→地方崩壊の加速へ。
・相続税実質増税や贈与税軽減措置を行わなかったら
→宝の持ち腐れ、消費実態の理解不足。
・子ども手当や戸別所得補償制度の下方修正を行ったら
→理念無きマニフェストは全面撤回を。
・基礎年金国庫負担二分の一を断念していたら
→ 掛け声倒れの強い社会保障。
・消費税増税にさらに踏み込んでいたら
→約束違反。衆議院解散で信を問え。

と、さらには、継ぎはぎだらけの財源探し、例えば証券優遇税制や扶養控除についても反対の結果になっていても様々な批判は出ていたのではないでしょうか。

日本の財政はまさに戦時体制並み。世界経済の大競争時代も待ったなし。
そういった中で、「これ!」という答えは決まっているわけではありません。
決まっていれば誰かが既に行っているわけで、だからこそ、ああ言えばこう言う的な批判はつねにポジションを変えながら出てくるものです。

理想や夢なき政治は意味がありません。そして、時としてその理想は嘘つきと言われることもあります。
経済・消費の回復
雇用の回復
社会保障制度の再構築
財政の立て直し
そして、
国民の生活が第一
信念を持って貫く勇気が必要です。

あの時は苦しかった、ただ、あの時があったから今がある、
皆様にそう思っていただく日が来ることを夢見て、今の私のポジションで出来ることをしっかりと行っていきます。

金曜日, 12月 24th, 2010

朝の飛行機で小松着。
石川県医師国民健康保険組合で要望ヒアリング。
県連で打ち合わせ。
金沢市で連合街宣に参加。
穴水町農政懇談会。
4名の方に参加いただきました。戸別所得補償制度そもそもについての反対意見や高齢化兼担い手不足、学校給食のあり方や教育についてのご意見もいただきました。
輪島市内訪問。
七尾事務所で作業。

木曜日, 12月 23rd, 2010

休日でひっそりとした議員会館で作業。来年月半ばまで来る予定が無いので、まとめと仕込み。
明日からしばらくは石川の陣です。

胸を張っていこう!

水曜日, 12月 22nd, 2010

事務所内作業、取材、諸連絡。
拡大政調役員会。
本年最後。玄葉政調会長があいさつで「胸を張っていこう」、との一言。確かに予算案や税制改正等は数々の制約がある中で、一つの成果を得ました。部門会議やPTでは日々喧々諤々の議論がなされました。私も何名かの立場ある議員に噛みついたりして生意気な議員だと思われたかもしれません。報道では内閣支持率や内紛がほとんどで、「どうして自分たちの動きも見てくれないんだ」との思いがあるのも事実ですし、それによって身も小さくしてしまうこともあります。ただ、「どうして・・・なんだ」と嘆くよりも、その「どうして」を「どのようにすれば」と自らが転換させ、「なんだ」との嘆きを「そうだ、こうしよう」との行動に移す。こうしたことをもともと期待されて私達はこの場に送られてきているはずですし、この世界に入る前まではそのように生きてきたことに私自身も自信はあります。伝わらないなら自らが伝える、答えは簡単です。
そして、「胸をはっていこう!」。・・・ただし、威張っているように見られないように・・・
農水レク。
先月から石川での農政懇談会、そして東京でレク、懇談会、レク、の繰り返しですが、農業・農政の深さをあらためて感じます。ここにさらに「林」と「水」とあることを考えると、早く追いつかなければとの気持ちです。

次のページ »

カレンダー

2010年 12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
〒926-0031
石川県七尾市古府町ワ部45−2
E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com
TEL:0767-54-5005
FAX:0767-54-5009

LOVE JAPAN

日本の政治.jp