近藤和也オフィシャルサイト
民進党石川県3区、衆議院議員の『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 7月, 2010

情熱

土曜日, 7月 31st, 2010
 

内灘町清湖大橋で街宣
汗は出ましたが、いつもよりは涼やかな朝でした。
志賀町訪問数件、集会であいさつ
かほく市四季祭り「川」会場訪問
美味しいアユをいただいている時に、FMかほくのインタビューも受けました。
場所を移動して、かほく市四季祭り「山?陸?」会場訪問。
かわいい子供たちの演技を横に、汗をかきながらの食事大会のようでした。ごちそうさまです。
七尾市へ移動。モントレージャズフェスティバル。
ほどよく暑い中、海辺の風が吹き、心躍る音楽。今日も素晴らしかったです。
中能登町織姫物語。皆さんの温かい声援に感謝です。
七尾市に戻り、一本杉の祭りへ。 今年も担ぎました。
服を着替えて、能登島向田の火祭りへ。

各地で激励、苦情、相談、様々なご意見をいただきました。ありがとうございます。
また、たくさんの食事もいただき、胸も胃袋もいっぱいです。
祭りへの情熱はそれぞれ皆さんの地域への情熱。この思いを大切にしていきます。

金曜日, 7月 30th, 2010

整備新幹線を推進する議員の会総会
港湾政策についての協議
代議士会
本会議
災害対策特別委員会
開会式
終了後、羽田から富山へ
七尾でのモントレージャスフェスティバル前夜祭に参加

木曜日, 7月 29th, 2010

石川県土地改良区の要望

午後から災害対策特別委員会
災害の規模が進化している。高齢化も含めて日本社会も進化している。だから、災害対策も進化しなければいけません。
話は変わりますが、あの山古志村村長だった長島忠美議員の発言。
「あなたは頑張れと言うけれど、何をどう頑張れと言うのか、バカ村長」
ある村民の方から頂いた言葉だそうです。
「災害対策は被災者の方々にこれからの目標を示してあげないといけない。」と長島議員。
おっしゃる通りです。
これは今の政権にも言えること。
マニフェストの中身を実行したらどう良くなるのかを示さないと、・・・を成立させた、だけでは有権者の皆様は「で、何?」となってしまいます。どうなるのかを示して行くことも重要です。
子供手当→人口減少を食い止め、内需振興、国際競争力確保、社会保障制度維持、さらには消費拡大、景気拡大、負債縮小、弾力的な政策実行。
戸別保証制度→農家の生活安定、国防の観点からも含めた食料自給率確保、世界的食料危機へ向けた戦略商品の確立。
高校無償化→日本の競争力の原点を見据えた教育戦略の一環。
地方主権→中央集権からの近代化が転換期。地方のやる気も含めた、オーダーメイドの地方の競争力確保がしいては国の競争力もなる。
私たち議員も伝える努力が必要です。

両院議員総会出席
黙っているつもりでしたが、あまりにも責任、責任を取れ、との発言に怒りにまかせて発言しました。
「責任論が出ているが、この始まったばかりの菅政権に辞めろと言うことが無責任。」と言いましたが、
「責任は結果を出すことで果たすべきであり、敢えて責任の所在を言うのであれば、議員全員ではないか。」
これを言い忘れました・・・
あの場ではさすがに緊張しました。

構想日本の「新人国会議員が国、地域、そして人の幸せを語る」にパネリストとして参加。
構想日本は加藤秀樹さん率いる、あの事業仕分けの本家本元です。
アバウトな題でしたが、自民党、みんなの党の新人議員も参加し、彼らの話も聞く中で、政治への情熱に党派の垣根は無い、と嬉しく思いました。
参加者の皆さんからは
新陳代謝を含めた事業ポートフォリオについて、女性の活用、教育、外交等についてのご質問やご意見をいただきました。
選挙区外の有権者の皆様とのディスカッションは初めてでしたが、今後も参加できればしていきたいと思います。

明日から臨時国会です。

水曜日, 7月 28th, 2010

朝一の飛行機で東京へ
要望活動他事務所内作業、各議員室訪問

火曜日, 7月 27th, 2010

七尾駅前、市役所前で街宣
事務所内整理、七尾市内訪問
能登町訪問

月曜日, 7月 26th, 2010

朝の街宣はいつものように食祭市場スギヨ付近と津向交差点で。
事務所に戻り、明日のFMかほくの収録。
金沢市で打ち合わせ、会合数件
七尾市に戻り、選挙の反省会、続いて懇親会。

日曜日, 7月 25th, 2010
 

今日はかほく市の大海川(おおみがわ)の鮎漁解禁日。大海川は能登と加賀の境界にあたります。 朝の7時にお邪魔をし、漁に参加というよりは朝食会に参加したような感じでしたが、ともかく塩のきいた鮎は最高でした。
金沢市で石川県から要望受け
午後から能登総合開発協議会・七尾線利用促進協議会要望受け。ただし、理事に該当する方の出席者はなく、普段話し合うことが少ない県政与党の方々の本気度に疑問符です。プライドと地域の要望のどちらが大切なのか。こういう時こそ地域のために話し合うチャンスなのに。私も四面楚歌になることを覚悟の上で参加したのですが、残念です。私自身、資料の読み込みはしてきたのですが、中身についての説明はなかったので、特に陳情のための陳情になっているようなことはやめるべき、との思いを伝えて欲しいと事務方にお願いをしました。ちなみに、この組織の陳情にかかわる予算は年間で上京3、4回で200万円を超えます。事務方の皆さんにも嫌な役回りをさせて申し訳ないとも思います。
七尾事務所に戻り打ち合わせ。
早めの帰宅。今日は龍馬伝を観ることが出来ました。

初顔合わせ

土曜日, 7月 24th, 2010
松波人形キリコ祭り
毎年、各町内が手作りでその作品を競います。
発泡スチロールを削って作りますが、昔はわらを編んで、紙粘土で加工していたそうです。
もちろん、このキリコは動きます。
 

ちなみに昨年は
http://www.kondokazuya.com/blog/2009/07/25/

内灘町清湖大橋で街宣
石川県消防操法大会にお邪魔をし
民主党常任幹事会
北陸新幹線建設促進県民会議に出席。まるで自民党大会のようでしたが、私の発言にいくつかご指摘をいただいた元総理に御礼です。名前を三回も四回も言っていただき、参加者の皆さんに私の名前を覚えていただくことができたのでは。反論いただいたところもいくつかポイントが間違えており、「うろたえめさるな元総理」といったところでしょうか。

七尾市の御祓川祭り
能登町松波人形キリコ祭り
能登町姫のどいやさ祭り
七尾市中島塩津のお祭り
28才の若者が漁協改革を熱く語っていたことも印象に残りました。

今日もいろいろなところで熱い一日でした。

金曜日, 7月 23rd, 2010

事務所内整理から
午後に北信越ブロック参院選総括会議。
’坩は消費税だけではなく、国会運営はもちろん、戸別保障制度や子供手当て、高速道路無料化等、今進めている施策の目的と効果が有権者に伝わっていないこと。∪治と金の問題の当事者として企業・団体献金の禁止を打ち出すべきだった。これだけの大敗においては全員が責任者で、責任論うんぬんを言うべきではない。
大まかにこの三点を述べました。
羽田発小松着で夜は七尾で懇親会。

木曜日, 7月 22nd, 2010

内灘町(清湖大橋)で街宣
9時に金沢で石和会幹部会。石和(せきわ)会は金沢市を中心とした私の後援会です。
石川県戦没者慰霊式に参加。悲しみや戦争に対する理不尽さを共有し、その思いを継続していくことが大切です。
終了後、東京へ
新事務所でたまった書類整理。

株価の低空飛行に対する慣れの感覚が醸成されることに危機感を抱きます。
数値だけの安心感は危険です。減速が見えないうちに手を打つという明確なメッセージが必要です。今来週からは東京モードが始まります。株価対策も含め、設備投資助成による中小自営業者の方々の競争力確保を訴えて行きます。

次のページ »

カレンダー

2010年 7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
〒926-0031
石川県七尾市古府町ワ部45−2
E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com
TEL:0767-54-5005
FAX:0767-54-5009

LOVE JAPAN

日本の政治.jp