近藤和也オフィシャルサイト
民進党石川県3区、衆議院議員の『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 6月, 2010

晴れたらいいね

水曜日, 6月 30th, 2010

今日は終日、参院選候補者と。
明日はいよいよ蓮舫大臣の能登入りです。
午後3時50分
七尾食祭市場前です。

火曜日, 6月 29th, 2010

参院選6日目の今日からようやく候補者の石川3区入り。マイクを持つも雨の中。このような中でも外に出てきていただいた皆さんに感謝です。
14時に金沢で引継ぎ。
夕方には輪島市長訪問。
私の意図が違うところにあったとしても、名前を挙げられた本人が不快に思われるのであれば、書き手の責任です。率直にお詫びしました。
政治姿勢に関しての「中立」等に関しては平行線でしたが、輪島を良くしたい、との思いでは一致。
前進後退はありながらも、ともかく、一歩一歩です。
続いて、輪島市商工会議所懇親会に参加。
今まで接点の少なかった方々です。
「もうちょっと輪島に顔出せまいや」とのご意見も多数。
ごもっともです。呼んでいただくことが少ないから、というのも言い訳ですね。どんどんお邪魔させていただきます。
ともかく、一歩一歩です。

月曜日, 6月 28th, 2010

蓮舫議員の日程が確定しました。
7月1日(木)午後3時50分
七尾食祭市場前
激戦を反映しての能登入りです。
ご都合のよろしい方はぜひともお越しください!

お詫びと訂正

先日の記述でご指摘をいただいた点で、お詫びと該当部分の訂正をいたします。
6月25日の記述で、「例えば輪島市から・…」の部分で、輪島市さんから市長本人は祈願祭・出陣式に出席していないとの連絡をいただきました。私とすれば、「例えば」という表現で全国的に有名で分かりやすい輪島市を例えとして挙げたつもりだったのですが、誤解を与える表現だったことを関係者の皆様にお詫び申し上げ、該当部分は訂正いたします。

蓮舫議員来たる!

日曜日, 6月 27th, 2010

来月7月1日に蓮舫議員が七尾市に参ります。
場所、時間はまだ決まっていませんが、明日か明後日にはお知らせできると思います。

接戦を反映し、いろいろと忙しくなってきています。
ボランティアスタッフを募集します。
力を貸してあげよう!と思われる方、一時間でも結構です。
電話やメールでお問い合わせいただけたらと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

100%

土曜日, 6月 26th, 2010

和教会追悼式に参加。
かほく市で樽床伸二国対委員長との街宣。
七尾市で3区合同選対。
元衆議院議員の桑原豊さん、社民党の浅野市議が参加。選対役員にも就任いただきました。

3人枠の中選挙区時代も含めて、一度も自民党以外の議員が誕生したことがなかった「自民聖地」の石川3区。
そこに奇跡を起こしたチームが100パーセントの形で再現されました。

いよいよです。

不如帰

金曜日, 6月 25th, 2010

東京で七尾港、金沢港の重点港湾選定へ向けての要望活動。
夕方に帰県。

今回の参議院選挙において、首長や議長に対する「中立要請」はまだ理解されていないようです。
私は「動員要請も出陣式等への出席要請はするつもりはありません。今回は地方主権を確立するチャンスです。」と、お願いをしてまわりました。
ただ、結果は残念としか言いようがありませんでした。
自民党の長期政権時代は自民党に属しての活動は地域の為になったのかもしれません。ただし、政権が変わりました。そして、私はだからといって政権党の「民主党に属して活動するべきだ」とは言ってもいませんし、言いたくもありません。一つの政党にベットすることが地方行政にとってメリットがあるとは感じられないからです。もちろん、議員としての私の立場を強くしようとすれば、旧来の要請をした方がいいのかもしれませんが、それこそ、地方主権をないがしろにする行為ともなってしまいます。
これから日本は政権交代可能な二大政党制の時代に入っていきます。そういった中で、市や町が行政として色分けされることにメリットがあるとは思えませんし、政局から離れて、早く本業に専念して欲しいと願います。
例えば、・・・。金沢の9時30分の祈願祭・出陣式に参加するには・・・を7時に出発。10時半に終了したとして、・・・に戻るのが、早くても12時半をまわっている。・・・長が平日の半日を使って出陣式に参加する。これが、・・・民にとって、何のメリットがあるのでしょうか?これからも未来永劫、中央の選挙におつきあいしていくのでしょうか?

時代の変化に対応出来ないリーダーを持つ地域は不幸です。
ただ、そういった人を選んだのもその地域の民意ですから、個人的にとやかく言うつもりはありません。

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」

いつか鳴いてくれるさ、との思いと、そんな悠長なことを言っていられるのか、との思い。
これからの50年、100年を考えると変革期のささいな出来事なのだと思います。
ただ、地域経済の現状、地方と国のあり方を考えると、今がその千載一遇のチャンスであることも間違いありません。

私自身、試行錯誤を繰り返しながらも、時代の扉をしっかりと押し開かせていかなければいけないと強く感じます。

だからこそ、結果が必要です。

「え!参院選?今日から?そうなの!?」

木曜日, 6月 24th, 2010

今日から参院選のスタート。
ただ、盛り上がっているのは私を含めて関係者ばかりで、思ったよりはそれが伝播していないようにも感じました。
有権者の方々に、選択肢をお示しをし、説明もしくは問いかけていくのも私の役割です。
いままでも駆け抜けてきているつもりではありますが、
17日間全力で駆け抜けいきます!

今日いただいたお話。
「高速道路無料化どころか土日の1000円割引も必要ない。どれだけ混んどるか知らんやろ。たまには車で旅行でもしてみたら。」
確かに・・・会社を辞め、候補予定者の時から、ろくな家族旅行もしていません(舳倉島は行きましたが)。活動をする上で高速道路の長距離移動もありません。あらためて、自分には「政治と世間との感覚のズレ」が生じていることはない、大丈夫だと思ってはいたのですが・・・・
証券マン時代は後輩に「人間の幅を広めて、お客さんとの会話に幅をもたすためにも休日も仕事ばかりしないように」と、言っていたのですが、今の私にも当てはまる話なのかもしれません。

西原あきらと扉を開けたい

水曜日, 6月 23rd, 2010

公職選挙法により、インターネットによる選挙運動は禁止されています。明日より投票日まで、ブログを「慎重に」更新します。
私は候補者ではなく、選挙に関係のない通常の政治活動においては制約を受けません。 ので、更新をやめる訳ではないですが、中身がどうなるか・・・
ともかく、ネット選挙解禁を含む公職選挙法改正が必要です。直近の民主党案ではブログ更新は認めるけれどもツイッター更新は認めないというものでした。ツイッターも含めた解禁へ向けての議論を参院選後に行い、実施していくよう努めます。

奥能登倫理法人会に久しぶりに参加。
穴水町で朝の街宣
終日「西原あきら」さんの周知活動。

歴史の扉を押し開くのか、押し戻すのか、大切な選挙です。「押す」役割は有権者の皆様です。政治家もその一人にすぎません。皆様にお力を賜りますようお願いいたします。

猛追!

火曜日, 6月 22nd, 2010

p3200011-1.JPG

七尾駅前、市役所前で朝の街宣。
3年近く前に帰ってきてから昨年の選挙戦に入るまで、広い石川3区ですが、火曜日だけは場所・時間を変えずに必ずここで街宣を行ってきました。当選させていただいてから、国会会期中は火曜の朝は当然、東京で迎えることになります。久しぶりの場所で、皆さんのあたたかい視線を感じながらの街宣となりました。
終了後、西原あきらさんの周知活動。
夜は金沢で沓掛代議士の国政報告会に参加。当然、西原あきらさんも参加。迫力増す演説で、猛追です。
公示まであと一日!

こんにちは こんどう和也です

月曜日, 6月 21st, 2010

p1030176.JPG

明日の10時、14時30分より20分強の時間、「こんにちは こんどう和也です」をFMかほくで放送します。
チャンネルは78.7MHz。NPO法人FMかほくが運営しています。
地域外の方はインターネット放送http://fm.kahoku.net/event/?ucate=8
で視聴することが出来ます。
参院選後からは定期放送をしていく予定なので、ご視聴いただけたらと思います。

日中は訪問活動。西原あきらさんの周知活動。 時代と戦っていることを痛感しながらの活動です。
夜はいて座の会。

次のページ »

カレンダー

2010年 6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
〒926-0031
石川県七尾市古府町ワ部45−2
E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com
TEL:0767-54-5005
FAX:0767-54-5009

LOVE JAPAN

日本の政治.jp