近藤和也オフィシャルサイト
衆議院議員『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

Archive for 7月, 2008

木曜日, 7月 31st, 2008

7時30分より穴水町で朝の街宣
終日七尾市内を訪問
20時30分より打ち合わせ

暑い日が続きますが、気合です。気合いしかありません。

川・山・海

日曜日, 7月 27th, 2008

8時よりかほく市で鮎漁に参加
なにしろ鮎も必死で、私の参加で足を引っ張っていた感じもしますが、ともかく楽しく、おいしかったです。
11時半よりかほく市、津幡町訪問
事務所に一旦戻り
16時より能登町で支持者回り


19時過ぎの能登町の夕暮れです。
ため息が出るくらいの美しさでした。

能登ふるさと博スタート

土曜日, 7月 19th, 2008

今日から10月26日まで能登ふるさと博がスタートしました。
私も呼ばれてはいないですが、盛り上げよう!ということで、
オープニングイベントの11時に合わせ
イベント会場近くにて、10時30分から13時30分までの3時間連続の街頭演説を行いました。
一人で1時間半以上話をしたことは初めてでしたが、なんとかなるものです。
別々に二人の方から「体に気をつけてくださいね」と冷たい飲み物をいただきました。
ありがたかったです。
直射日光のあたる中、大変な暑さでしたが、慣れてしまったせいか、車に戻った時、閉め切ったままであったにも関わらず、車内も暑く感じないほどになっていました。
終了後、イベント会場へ
残念ながら、能登丼のブースがすべて終了していたため、昼食にトウモロコシをいただきました。
会場を出てから穴水町訪問
下の写真は、七尾への戻り道でたまたま知り合いの方の会社があり、そこに飛び込ませていただいた時のものです。
穴水や石川県内の方と関東圏の田舎生活を体験しようという方の、いわゆる「民・民交流」のまさにその現場でした。以前、話には聞いていたのですが今日がたまたまその日でした。
目の前の海からとってきたばかりのサザエの刺身は大変おいしかった!
ごちそうさまでした。
 
能登ふるさと博が民間レベルでも行われています。
(といっても4年程前から年に何回も行われているそうです)

19時より中能登町で夏祭りの打ち合わせ

金曜日, 7月 18th, 2008

7時30分より志賀町で街宣
10時七尾市会合出席後数件訪問
13時より羽咋市、宝達志水町訪問
19時より七尾市で打ち合わせ

本日訪問した畜産関係の方が、漁師がストをしたように自分たちも何か窮状を訴える方法がないか、と言っていました。
運送会社を運営している方が、全部トラック止めたろうか?と冗談冗談と真顔で言っていました。
お医者さんが、久しぶりに病院に来た高齢者の患者さんに「どうして最近こなかったの?」と聞くと「皆さんに申し訳なくて病院に来るのを我慢していた」との返事が返ってきたそうです。
ある家にポスターの掲示をお願いしに行くと「自民党が怖いから」と断られました。

今日も暑い一日でしたが、「このままでいいのか!」と熱いものがこみ上げてきます。

水曜日, 7月 9th, 2008

7時30分より羽咋市で街宣
事務所に一旦戻り10時より羽咋市内訪問
17時より羽咋市の浅野市議と連合羽咋地協の皆さんと羽咋市で街宣
終了後、羽咋市内を浅野市議と訪問
20時より七尾市で打ち合わせ

サミットの様子も気になりますが、批判を受けないようにか時を合わせて原油価格が下落していることもかえって反動高が心配になります。
石川県では一部上場の真柄建設の実質的な倒産。七尾市でも野桑組が倒産をしました。連鎖倒産が心配されていますが、それよりも、連鎖など無くても各企業が相当に大変な状況であることを認識しなければいけません。

サミットが終了しました。
福田首相や自民党も自分の延命ばかりに気を使うのではなく、国民や企業がいかにこれから生きていくかに気を使って欲しいものです。

まだ浅い

火曜日, 7月 8th, 2008

広岡県議と社会福祉関連施設を訪問しました。
後期高齢者医療制度や障害者自立支援法等、現場でいかに皆さんが感じているか、どのような改善点があるかをヒアリングしてきました。

今日は特養が中心だったため、そもそもこの制度を理解している以前に知らない方が少なくないことに気付かされました。
あらためて思います。
「今まで頑張ってきたこのような方々に余計な心配をさせてはいけない。」
「黙って財布からお金を抜くような行為を国がしてはいけない。」

施設の方からは、人材確保、資金面でも今後の運営が心配だ、とのご意見をいただきました。
もし、施設が立ち行かなくなれば、入居者の方々が自宅へ帰ることになり、それこそ本人や家族も含め、大きな社会的負担がそれぞれの方々にかかることになる。コスト、コストと言うけれど、切りつめていけばもっと大きな費用が必要になります。

軽々に「こうあるべきだ!」と言うことは簡単ですが、
私ももっともっと多くの方々から意見を伺いながら、そして一緒に苦悩しながら、進んでまいりたいと思います。

父2(たぁ〜た〜ず)と石動山開山祭

月曜日, 7月 7th, 2008

6時より七尾市倫理法人会
7時30分より七尾市で街宣
終了後、七尾市内訪問
14時より石動山開山祭に参加
そこで父2(たぁ〜た〜ず)のお二人から「嗚呼 石動山」をはじめ、数曲の披露がありました。
石動山は私の生まれ育った山だからこそか、なおさら良い歌に感じました。
お二人とも石川県の出身で、2002年に『おーい!ニッポン・石川県の歌』のオーディションであの秋元康さんに勧められコンビを結成。
下の写真は懇親会での写真です。
「翔け世界の頂点へ〜松井秀喜応援歌」のジャケットと同じポーズをとっていただきました。
石川県内であちこちで見かけると思います。
 

開山祭終了後、中能登町、七尾市訪問
19時懇親会出席

   

滝開きとあばれ祭り

土曜日, 7月 5th, 2008

9時30分より中能登町の不動滝にて滝開き
http://www.town.nakanoto.ishikawa.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=599

ssaeoeau-138.jpg
小さなころより慣れ親しんだ不動滝でしたが、初めて「おたきさん」に打たれてきました。
(小さな写真ですが、右から3番目が私です)
想像以上に冷たく、ある人が言っていたように確かに2〜30秒で止めてしまいそうでした。また、修行僧の方は滝に打たれながら般若心境を唱えます。私は分からないので無言で行うしかない、と臨んだのですが、いかんせん冷たくて呼吸が止まりそうで、なにか口から発さないわけにはいかなく、「気合!気合!気合!」や、逆ですが「心頭滅却すれば・・・」や「燕雀安くんぞ・・・」等、自分に気合を入れる言葉を発していました。ふんどしをつけるのも初めてでした。

13時かほく市、津幡町訪問

18時能登町の「あばれ祭り」に参加
http://www.mmbc.jp/mmbc/kokolo/abare/info.html#maturi

ssaeoeau-140.jpg
数件のお宅をお邪魔し、ご馳走をいただいた後、 あばれっぷりを堪能しました。
私にとってもあの御神輿の扱いはちょっとしたカルチャーショック。能登の奥深さを知らされました。さらに、どこに行ってもキリコ、キリコ。今年は 46 基のキリコがでていたそうです。
この祭りの熱気をいつまでも続けていけるよう、それぞれがそれぞれの立場でしっかりと守っていかなければいけません。

あばれ祭りを先頭に夏、秋の能登の熱い祭りが始まります。

金曜日, 7月 4th, 2008

7時30分より志賀町で街宣
宝達志水町、羽咋市を訪問
16時30分七尾市アポ
終了後七尾市で打ち合わせ
19時より会合出席

木曜日, 7月 3rd, 2008

7時50分より宝達志水町の会社の朝礼で挨拶
終了後、社長の父上と私の同年代の息子さんともお話をさせていただき、今後の事業の継承の大切さを語り合いました。
10時30分かほく市アポ
11時30分津幡町アポ
13時30分より羽咋市、志賀町訪問
20時より同級生と会食

次のページ »

カレンダー

2008年 7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
石川事務所
〒926-0054 石川県七尾市川原町60-2
TEL:0767-57-5717
FAX:0767-57-5743

国会事務所
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館819号室
TEL:03-3508-7605
FAX:03-3508-3985

E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com